Spotifyを導入してみました。

前回こんなブログを書きました。

jasmine-cd.hatenablog.com

ジャニーズと音楽配信サービスについて書いてみたのですが、そういえばわたしどのサービスも使ったことなかったなーと。そういえばSpotifyが日本上陸時に招待コードだけ発行して、そのままだったの思い出して使ってみました。今日はその感想を書いていきたいと思います。

知らない曲に出会える

まずはここです。

最近流行っている曲を無造作に取り入れられます。普段自分が好きで入れた曲ばかりをiPodで聞いているわたしにはおもしろい発見がたくさんです。

「人は17歳のときに聞いた曲を聞き続ける」

そんなフレーズがSpoifyの広告として時折はさまってくるのですが、まさにです。ずっと聞き親しんだ曲やアーティストばかり聞いていたので、知らない音楽と出会えるのが楽しいです。

知らない曲ではないけど聞き覚えのありそうな「90年代の洋楽」のチャンネルを聞くと、小学生のときに全然意味もわからず完全耳コピしていた曲が聞けてとっても懐かしい*1。そういう出会いもうれしい。

気分に合わせた曲を勝手に流してくれる。

気分に合わせて曲をチョイスしてくれるのでムードに合った曲が自然と流れてくるのはとっても便利です。そのときに新しい音楽にも出会えるし。作業時に使うと便利だなと思います。

スマホからだと絶対シャッフルなのが困る。

無料会員はアプリを使うと必ず曲順がシャッフルされるので、「この曲聞きたい」とか指定ができません。スタートの曲すら運任せ。しかも「あー、これ気分じゃないや」ってときもスキップできないのがすごいめんどくさいです*2。そもそもSpotifyの思想が「新しい音楽と出会う」とか「音楽をシェアする」ことなので、わたしの使い方がSpotifyにマッチしていないだけなのですが……。

聞けるアーティストが限られている。

聞きたいアーティストが、よくいません。ジャニーズはもちろん、くるり星野源さんもAKBもRADWIMPS*3も聞きたいときに聞きたい曲がspotifyでは聞けないジレンマーーー!

大人の事情がいろいろあるのはわかりますが、やっぱり好きな曲を聞くなら自分好みの音楽がそろってるiPodがいいのかなと感じてしまいました。

まとめ:新しい音楽と出会うためのサービス

自分が普段聞かない楽曲との出会いに長けているサービスだと感じました。これからはお掃除や作業系の仕事のときにBGMとして使っていこうと思います。聞きたい曲があるときは自分のiPodで楽しむ、と使い分けしていけば一層音楽の世界が広がる予感です。

無料で楽しめるので、自分のiPodに飽きちゃったなという方はぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

……と言いつつ、わたしはSpotifyでドラマ『カルテット』のエンディングソング『おとなの掟』だけをお気に入り登録して、この1曲ばかり聞いています。(使い方が違うよね、自覚してます〜〜!)

Apple Musicとかはまた違うのかな。試してみようかな。

以上、割と邦楽全般好きなジャニオタがお伝えしましたー!

*1:余談ですが、昔どこかでさまぁ〜ずさんがやってた小学生の耳コピのネタ好きだな。もう一回見たい。

*2:有料会員になったり、パソコンから使うときは曲を指定して再生もスキップもできます。

*3:アルバム1枚登録あるのですが、『前前前世』とかも聞きたいんです。